「自由が丘」×「すむ+かたち」 2016

 

ライフスタイルの多様化が進む今、これからの賃貸住宅には、

既成概念にとらわれない新たなスタイルが期待されている。

 

例えば、「1階の部屋」は敬遠される現状であるが、

多様なライフスタイルが考えられる今こそ、

その「弱み」を「強み」に変えられるかもしれない。

 

物件の持つ負の要素を、

如何にプラスに変換できるかが、

今後の賃貸住宅にとって大きなテーマとなろう。

 

今年の改修物件は、世田谷区「自由が丘」とした。
駅にも近く、住宅はもちろんソーホーとしても

良いものとする。

 

どんな人が住み、どんな住まい方をするのかは、各自で設定し、

魅力的な住空間を、自由な発想で考えてほしい。

ただし、収益物件である以上、投資と回収を意識することも必要だ。

 

「すむ」という当たり前の行為を見直すことで、

これからの賃貸住宅に何が必要かを「かたち」にして提案して欲しい。

※最優秀に選ばれた作品は、改修プロジェクトチームの一員として実施デザインを担当していただきます。

※物件の写真などは、facebookで更新していく予定です。

2016.07.22
8/2に行われる公開二次審査会場で、学生による審査を行います。上位30案の展示と、その案に対しての投票を行いますので、是非会場に足を運んでください!

2016.07.07

一次審査結果を更新しました。facebookページでも公開しています。

2016.04.15
「自由が丘」×「すむ+かたち」として仕切り直しました。ダウンロード可能です。
南向き、4階建ての1階部分です。

2016.04.13

当社の都合により図面のダウンロードできなくなっています。少々お待ちください。

主催 : 株式会社 ラ・アトレ

協賛 : 株式会社 建築資料研究社

協賛 : 日建学院

協賛 : COMMOC

インフォメーションサポーター:     建築学生サークル♭